バイアグラについての考え

バイアグラについての考え

男女にはバイアグラなどの薬に対する欲望の基本的な違いがあります。男性は自分の性的快楽を持続させるためにバイアグラを必要としていますが、女性は生まれて初めて自分の性的快楽をバイアグラによって見出したいと思っているようです。

 

バイアグラへの肯定的な意見によって、一部の女性が良くとも悪くとも自分の性生活についてあからさまにパートナーと話し合い、その解決策をかかりつけの医師に相談できるようになったことは人類の性生活についての大きな進歩であります。

 

女性たちは、性欲が自分や自分のパートナーが飲んでいるバイアグラとの関係において存在し、ほかの薬を飲んで相殺しなければならない数々の副作用があります。性行為と健康が両立しないという意見もあります。

 

バイアグラにより、性的増強と性的達成感の約束は運を天に任せる、死を早める危険性によって薄らいでいるのではないでしょうか?これは、男性にとっても危険要因を持った男性とも折り合いをつけていかなければならない課題です。

 

女性は性的な期待と健康への危険性を結び付けており、二つを別々に考えることができません。性欲は絶え間ない老化と健康面の懸念を背景に生じているのです。さらに約束と危険性の話を一緒に吐露することがみられるようになってきました。

 

性欲、健康、加齢の分野でバイアグラが提供できるものについての女性の困惑を露呈しているのです。最後に女性にとって、バイアグラのような製品の消費は、相手との関係に照らし合わせて行われるべきであり、夫やパートナーが認めない場合は、その選択はしない方が賢明だろうというのです。

 

女性の中には、バイアグラの類似品に関する自分自身の体への不安について話した人もいるものの、かの時たちは明らかに、男性とバイアグラを心配しているのです。性的能力を強めたがる男性の気持ちをどう思うかという観点から、男性バイアグラ使用者の健康リスクを考えているのです。

 

「夫が効きていたら、バイアグラを飲んでほしいと思ったでしょう。夫が飲みたがったとは思いませんけどね。バイアグラを飲むとどうなるのか、女性には分かりません。どんな副作用が、飲んだせいで急死してしまったりはないと聞きますが、夫のために、飲んだらと勧めるでしょう。」

 

「薬には副作用があります。バイアグラは特に慎重にしないといけません。硝酸塩を飲んでいる男性は飲めないはずです。性行為を楽しんでいる最中に、相手の男性が心臓まひになったら困るでしょう。」

 

「性的能力を高めるために薬を飲むことは問題を抱えていると思います。歳よりは、バイアグラの場合、心臓まひに突然死なんていう副作用があって、いただけません。そんなに安全とばかりはいかないというのが、バイアグラへの印象です。私が男なら、飲みません。」



このページの先頭へ戻る