いつに飲むのが効果的?

食膳、食後、食間など服用時間については時に決められていませんが、性行為の1時間前、一日一錠ということを守るだけで、いつ飲んで問題はありません。しかし、九州速度ということから考えると、食後に服用すると、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

 

特に脂っぽいものを食べた後はそうなる傾向が大きいようです。

 

後水以外で飲む、水を使わずに飲むということもあります。面倒だからという理由で水なしで飲んでしまう人もいるようですが、バイアグラのようなタブレット類は水分とともに井出溶けるようにできていますので、水なしで飲むと体内で充分に解けず、効果も発揮されにくくなってしまうのです。

 

また、食後などにお茶やミルク、ジュースなどで揉むことをおすすめしません。お茶の場合はタンニンが、ミルクでは脂肪やたんぱく質、カルシウムと言った成分がバイアグラの有効成分と結合して、吸収を悪くしてしまうのです。

 

ジュースの場合でも同様で、その成分によっては、バイアグラ自体の自然な代謝分解を妨害してしまうことも起こります。

 

もちろんアルコールで流し込むことは問題外です。

 

バイアグラに限らず、クスリは水かぬるま湯と一緒にと心がけてください。


このページの先頭へ戻る